ヒヌマ夫婦公式ブログはこちら

札幌からセブ島留学へ。みんなの一歩を応援したい。

セブ島
ケイト
ケイト

はじめまして!夫婦で北海道・札幌を中心にフィリピン留学サポートを行っている嫁のケイト(@hinumafuuuf)です。

北海道から出る決意

今この記事を読んでくれているのは、北海道に住まれていて留学を考えている方でしょうか?

3年前の2016年。私たち夫婦は入籍後、2人で仕事を辞め、フィリピン留学とワーキングホリデーに旅立ちました。

当時26歳だった私。

もともと海外旅行は好きだったけど、生まれて26年間一度も北海道以外の土地に住んだことはありませんでした。

みなさんに共通しているかはわかりませんが、北海道から上京したり他の土地に引っ越すことって、すごく大きな決心だと思いませんか?

北海道は本州ではなく「島」ということもあり、他の県に比べて「地元を出る」ということがとても一大事という感じがするんです。(もちろんあっさり上京する人もいますが笑)

 

高校3年生の頃、「大学から上京したいなぁ」なんて思ったことがありました。でも、なんだかんだ「ここでいいや」と一歩踏み出せず留まってしまいました。

自分が一歩踏み出せなかった後悔からか、20代前半の頃は

「もう札幌飽きた」

「遊ぶところない」

なんて嘆いていた時もありました。

でもその時期を超えると、そのうちになんとなく今の場所も悪くないなって思いだして、挑戦できない自分に肯定的な理由をつけたりしていました。

 

 

そんな私が26歳の時、

「一生ここしか知らないで人生終わって本当にいいの?」というソワソワ感が急に走り、次の日には留学に行く決意をしていました。

結婚が決まっていたので、夫の健太朗にもすぐに相談しました。

「一緒に行く。俺も行きたい」と言ってくれました。

 

 

見慣れた景色があって、家族が近くにいて、安定した仕事があって。

離れられずにいた札幌。

好きだったはずの札幌が、自分の”後悔”のせいで「なんだか平凡でつまらない街」になってしまっていました。

札幌がつまらなかったんじゃなくて、何にも挑戦していない自分がつまらなかったんだと気づきました。

 

 

一番怖いのは、「無知であること」

私は海外に出て、本当に人生が一変しました。

一生看護師として働いて終わると思っていた自分が、今では夫婦で留学のサポートをしています。イベントを開催して留学の良さを伝えたり、動画で発信したりしています。そんな自分の姿、3年前には想像もできませんでした。

 

世界を見ればもちろんいろんなことを知ることができるけど、それ以上に「自分さえ知らなかった自分」を知ることができます。

こんな自分、私も知りませんでした。

 

知らなければ、見れるはずの夢だって見れません。

「知ること」「見ること」って本当に大事です。

 

自分の知らない世界を知れば、自分の可能性を広げることができます。知識が増えれば、選択肢も広がります。知識がつけば、自信もつきます。

「私、もっと何かできるはず。」そう思えます。

 

私は約3年間の海外生活を経て北海道に帰ってきて、今までより一段と北海道が好きになりました。

周りを見たからこそ気づける良さもあります。

「札幌だからこそやりたい」と思うことも沢山あります。

 

今、少しでも海外を見てみたいなって思っている方には是非一度外に出て、保守的だった自分から解放されて、いつか北海道を盛り上げるために帰ってきてくれたらいいなぁなんて思います。

 

北海道の外国人は増加。自分の街の見え方が変わるかも?

2018年上半期に北海道を訪れた訪日外国人客数は135万人越え。上半期としては初めて130万人を突破しました。

新千歳国際空港も拡大工事が行われ、もっと海外に行きやすく、そして外国人観光客も訪れやすくなりますね。

もともと観光で人気の北海道ですが、外国人観光客は6年間で3倍。道を歩いていても外国人とすれ違うことが格段に多くなりましたよね。

前よりも英語に触れる機会や「学びたい」「話してみたい」と思えるきっかけが増えていると思います。

日本の人口は1億2700万人。世界の人口は77億人

当たり前のことですが、英語を話すことができれば自分が活躍できる場も、コミュニケーションを取れる人の幅も、圧倒的に広がります。

「日本が好きで、一生日本で生きて行きたい」

そう思っている人でも、英語を話せた方が確実に人生の幅は広がるんです。

関わる人の幅が広がれば、自分が長年住んでいた街も全く違う景色に見えるかもしれません。

ちなみに私はそうでした。

関わる人が増えて、海外生活のおかげで自分の人生に対する考え方も変わって。狭いと思っていた札幌が、広く見えるようになりました。

 

 

でも、決して英語だけにフォーカスする必要はありません。

「海外でコーヒーを学びたい」

「ただただ、北海道を出て1人で何かに挑戦してみたい」

「自分を強くしたい」

「おしゃれで暖かい海外に憧れている」

きっかけや目的はなんでも良いんです。

 

大事なのは、そう思った時に自分の気持ちを誤魔化さず、一歩踏み出すことができるかどうか。

 

 

おわりに

「でもやっぱり不安」

「失敗したらどうしよう」

「周りに話を聞く人もいないし」

 

そんな方は、ぜひ私たちに相談してください。私たちの仕事は留学サポートですが、本来の目的は「誰かの一歩を応援したい」というところにあります。

不安なことがあれば、なんでも相談に乗ります。

まずは踏み出す決意をし、一緒に目標や楽しいことを考えていけたら嬉しいです^^

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました