ヒヌマ夫婦公式ブログはこちら

【徹底解説】1ヶ月のフィリピン留学に掛かる費用の総額は?

セブ島
健太朗
健太朗

こんにちは!

夫婦で札幌を拠点に留学エージェントを運営しているケンタロウ(@hinumafuuuf)です!

この記事では、1ヶ月のフィリピン&セブ留学にかかる費用についてお伝えしていきたいと思います!

 

セブ留学に興味があるけど、ざっくりどのくらい貯めれば良いんだろう?

と疑問をお持ちの方、是非こちらの記事を参考にしてください!

 

費用は学校によって変わってきてしまうので、僕がセブの学校でオススメしているCEBU BLUE OCEAN ACADEMY3D ACADEMYという2つの学校を例に挙げて説明していきます!

こちらの費用はあくまでも平均の金額になります。1ヶ月のお小遣いを3万円、往復の飛行機代を5万円に設定しております。

 

1ヶ月のフィリピン&セブ留学にかかる費用

1ヶ月の滞在でそれぞれの学校にかかる費用はズバリ!

CEBU BLUE OCEAN      29万6291円

3D ACADEMY               25万9498円

※学費ではなく、遊びや飛行機代なども入れたトータルの金額です。

 

今回はこの二つの金額の平均を1ヶ月の留学費用ということにします。

ということで、1ヶ月のフィリピン留学にかかる費用は、

27万7895円という事になりました!

それではもう少し詳しい内訳を見ていくことにしましょう。

費用の内訳

こちらがそれぞれの学校の内訳になります!

CEBU BLUE OCEAN ACADEMY

 

3D ACADEMY

 

あくまでもお小遣い(3万円)や飛行機代(5万円)を平均値にしているので、これよりも沢山遊んでしまったり、航空券の高いハイシーズンに行ってしまうと費用はもっと高くなります。

また、部屋も3人部屋としてあるため、2人部屋や1人部屋を希望であれば、2〜3万円くらいは高くなります。逆に言えば、6人部屋にしたり、セールで格安航空券を手に入れることができればもう少し費用を抑えられるということですね。

 

実際、この金額で1ヶ月間毎日8コマの授業を受けることができ、食堂に行くだけでご飯も出てくるなんてめちゃくちゃ安いですよね。

欧米留学だとこちらの金額の倍近くしますし、授業時間も半分以下で授業は全てグループ授業です。

「まずは発言したい」「自分に合ったペースで授業を受けたい」という英語初級から中級者の方にとっては、フィリピン&セブ島留学の方がコスパが良いと僕は断言します!

 

飛行機はLCCにして費用を抑えよう!

成田からセブの直行便はこちらの以下の通りです。

全日空ANA(毎日1便)

  • 成田 9:35→セブ 13:30
  • セブ 8:05→成田 13:40

フィリピン航空 (毎日2便)

  • 成⽥ 09:35 → セブ 14:00
  • 成⽥ 14:40 → セブ 18:45
  • セブ 08:05 → 成⽥ 13:40
  • セブ 14:50 → 成⽥ 20:30

セブパシフィック航空 (毎日1便) ※LCC

  • 成⽥ 12:05 → セブ 16:20
  • セブ 07:20 → 成⽥ 12:50

 

ANAの航空券は、往復60,000~80,000円
フィリピン航空の航空券は 往復50,000~80,000円
セブパシフィックの航空券は、往復45,000~65,000円
セブパシフィックの場合、セール(13000円〜)が出ていることあるので格安でいけることがあります!

とことん節約したい方はセブパシフィックを使って航空券をなるべく抑えましょう!

 

LCCの注意点

・預け荷物が有料である

・欠航便の保証がない

・遅延が多い

・食事が出ない

・やや狭い

【おまけ】1ヶ月でどのくらい伸びるのか?

1ヶ月で掛かる費用はわかったけど、僕は一体何ヶ月くらい行けば良いんだろう・・・?

英語初級者の場合、たった1ヶ月の留学で英語力が伸びたと実感できる人はほとんどいません。

最初の1週間は、英語漬けの生活に慣れるので精一杯。

2週目は、だんだん先生の言ってることがわかるようになる。

3週目はやっと自分が主体的に発言できるようになる。

4週目でようやくスッと言葉が出るようになってきたところで留学は終了です。

コミュニケーション力や英語に対する苦手意識はなくなると思います。確実に成長はします。ですが、スラスラ話せるようにはなりません。

 

でも、それが普通です。むしろ順調なんです。

 

・英語に対しての抵抗がなくなる

・何を言っているか、わかることが増える

・質問に答える時のレスポンスが前より早くなる

これで良いんです。日本にいたら、これさえも1ヶ月では身につきません。

 

たった◯週間の留学であなたもバイリンガルに!

なんて広告もあったりしますが、これは普通はありえません。通常英語は長い時間を掛けて習得するものです。ただただ、勉強あるのみなんです。

 

 

・先生との会話が続くようになった

・英語が好きになった

・英語学習に対してモチベーションが上がった

 

1ヶ月目はこのくらいでも十分です。ここからが勝負です。継続して学習していれば、グッと伸びる時が来ます。

 

期間の選び方に関しては、元々の英語力にもよりますので一概には言えませんが、だいたい3ヶ月をおすすめしています。

3ヶ月毎日学習を続けていれば、どんなレベルの方でも伸びを実感できると思います。

 

まとめ

冒頭でも述べましたが、費用は学校によって異なります。

お見積もりはすぐに出せますので、自分の気になる学校の費用詳細が気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

何か質問等ありましたら気軽にコメントやメッセージでご連絡ください!もちろん札幌以外の地域でもメールや電話で留学の相談を受け付けています!全力で相談に乗ります(^ ^)

最後まで見ていただきありがとうございました。

それではまた!

無料見積りはこちらから

     無料学校相談はこちらから

 

セブ島留学トークイベント開催のお知らせ in 札幌
【徹底解説】1ヶ月のフィリピン留学に掛かる費用の総額は?
セブ&フィリピン留学で英語を効率よく伸ばすコツ6選
【解説】フィリピン・セブ留学の保険ってどうしたらいいの?
札幌からセブ島留学へ。みんなの一歩を応援したい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました